<< ええ〜 | top | 電話セールス >>

ブログとマイクロブログ

正直言って、マイクロブログが流行る理由はよく分かりませんでした。

だって、マイクロブログって、文字数が制限されたブログであって、特段目新しい機能があるわけではないからです。

Twitterを代表とするマイクロブログには
・200字程度のテキスト
・SMSや電子メール、ウェブブラウザなどから投稿
・特定のつながりを求めたり求められたりする
・コメントやトラックバックがテキストに直結する
のような機能をもっています。

ブログを簡略化し、SNSと融合したような感じですか。

手軽さとよく言われていますが、別に普通のブログでも携帯から投稿できますし、今までのブログと大差ないのではないかと思います。
コメントやトラックバックもあるので、多少の手軽さはあるものの、テキスト上からコメントすることへの手軽さもあまり感じられません。それどころか、自分が特定の誰かにコメントしたことは、タイムライン上にのってしまうし、つながりをもった相手のテキストも自分のタイムライン上にのってしまうので、備忘録としても使いにくいのではないかとも思ってしまいます。


ですが、しばらく観察してみると、結構違いがあることに気づいてきました。
というよりも、正しい使い分けも見えてくるような気がしました。

ブログは、やはり「記事」として成り立つレベルのものを掲載することを主目的としています。
あれしてこれした、のような日記でも構わず、ある事象への自分の考えを述べるものでも構いません。
ここには、ある種、書き手の思想や信条があらわれるものです。

それに比べて、マイクロブログの場合は、「記事」として成り立つものにはなりません。理由は当然テキスト量です。ゆるいコミュニケーションをうたっているものもあるぐらいですから、本当に「つぶやき」程度のものです。
ところが、実は気づかれていないほどのすごい部分があるのです。
それは、マイクロブログはSNSほど閉じられておらず、かつ少ないテキスト量であるため、暴力を振るえない環境があるということです。

短いテキストでものを言うには、「駄文」であるか、「意見」であるかというように、自然と制約ができるのだと思います。

常にインターネット上で自分の立場を明らかにするという責任を再認識させてくれるもの。

マイクロブログをやることによって、本来のブログの役割も再認識できるのではないでしょうか?

この数年間で荒廃してきたブログ文化を浄化してくれるものになってくれることを祈っています。
正しく思想・信条を発信できるようなブログを。
もちろん、教育するのは大人です。大人からかわらなくちゃ。
hybris | Spice | 11:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
ああ!ナルホド!
実は私もなにがそんなに良いのかよくわからなかったんですよ。
言葉が「凝縮」されることで違った世界が開けるっていうのは確かにそのとおりかも。
やっぱ私も使ってみよう。

posted by sa-ya ,2009/08/17 2:09 AM

Twitterはじめたら教えてください。
フォローします。

posted by とも ,2009/08/18 11:04 PM










Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS