<< たまには経済のことも | top | イライラの募る今日この頃 >>

負荷がなければ

腐るとは言い過ぎかもしれませんが。

教員同士の研究会で、各々に3分間のプレゼンを課しました。

「なんでそんなことしなくちゃいけないのか」

という愚問は出てくるはずがありません。

「やりたくないなあ」と思う人はたくさんいるかもしれませんが。

あえてその問いに答えるとしたら・・・

「子どもにとって不利益な時間を極力減らすため」

これです。

日頃研修研鑽につとめられている方であれば、

「子どもにとってより有益な時間を増やすため」

と捉えるかもしれませんが、こんな後ろ向きな考えをされる方がいらっしゃるとしたら、間違いなく答えはこうなります。

むしろこちらが、「3分のプレゼンができない人が、どうやって子どもに45分の授業を一日五時間も教えられるんですか」と聞いてみたくなりそうです。


アインシュタインの相対性理論について3分間で説明しろと言っているのではないのです。
自分が子どもにする授業の構想について、どんなねらいがあって、子どもにどんな学びをさせようとしているのか説明しろといっているのです。

「3分じゃ足りません」
と答える人が多数派のはずですよね。

教師に多い悪い癖のは、話が冗長的だということ。
もっと言葉数を少なくして、シンプルかつ論理的に教える力がついたら、授業はぐんと改善すると思いませんか?



教師にとって、研修研鑽は
与えられた権利であり
課せられた義務でもある

と私は思います。

腐るは言い過ぎかもしれませんが、多少の負荷がなければ、なかなか自分を成長させることはできないのでないでしょうか?
hybris | Bitter | 22:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS