<< フィッシング詐欺を回避する一つの方法 | top | 風邪ひきがまがえる >>

小学校の1年をなめたらあかん

高校3年間を遊んで暮らしても、1年間浪人して真剣に勉強すればおよその大学は合格しますが、
小学校6年間のうち、1年間でも欠如してしまったら、これはもう「手遅れ」といっても仕方ない事態になってしまうのです。

大人の感覚では、
小学生の勉強なんて簡単
高校生の勉強はむずかしい
でしょうけれど、
簡単というよりは、「基礎」なわけです。
そこから全てが派生していくわけです。

もちろん子どもの教育責任は親にありますが、そんなこと言っても親にはどの発達段階でどのような教育をするのが適切なのか、どうやって子どもの学力をはかり、手だてをうっていくのかなんてことは、そうそうかんたんに分かるものではありません。
だからこそ、学校教育の使命は非常に大きいのです。

学校の先生が、集団教育にとどまらず、学級の全員に個の実態に応じて完全な指導支援をおこなえるのなら文句はありませんが、そんなことできるわけないのですから、であれば子どものためにどんなバランスをとったらよいかと考えるのが自然です。
すなわち、保護者に対して、教育の視点や、学校での指導の仕方や指導結果、家庭での教育の手だてを説明していくことが重要です。
教師は教育のプロだから、自分でなんとかしなくちゃいけないとか、力量以上に余計な責任感は、子どもの最善の結果を遠ざけるのではないかとも思っています。

今年度わたしは、あらゆる意味で試練の1年間です。
バランスよく、上昇転換させること。
たくさんの人の助けを借りることでしょう。
hybris | Bitter | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS