<< ソシュール | top | 新Macbookに期待 >>

「続きを読む」

ブログに「続きを読む」ってやつ、ありますよね。

「続きを読む」については私はけっこうひややかな見方をしています。
「続きを読む」で記事内容を区切るのは、意図があってのものですが、意図的な利用をしているブログをほとんど見受けませんよね。

かんたんなものでは「縦に冗長的になるから」という理由。
いくつかの新着記事を、ある程度視野圏内にとどめておきたいという意図がある場合、記事のリード文や、きりのよいところで区切り「続きを読む」を使えばよいと思います。

あとは、ざっぴんぐするユーザには読ませる必要のないものを不可視にするという親切。
記事の見出しが検索にヒットしてやってきたようなユーザなど、特定の内容に興味をもっているユーザや斜め読みしかしないユーザには、詳しいことを見せる必要がありませんから、まずは概要を知ってもらい、必要であれば詳細やら補足をよんでくれとしておくのは有効でしょう。

または、逆説的な話にもっていく場合。
ひとつのトピックにしたがって記事を書いたように見せかけて、「続きを読む」をクリックして読んでみると、どんでん返しがあるようなもの。これは仕掛けですよね。

仕掛けとしては、プレゼント要素も一つのケースとして考えられると思います。
「続きを読む」をクリックしてくれるほど、自分のブログに興味をもってくれているユーザにのみ伝えたい情報を載せておくという意図。例えばアドバンテージとなる画像とかね。

おおまかに4つが「続きを読む」を有効につかう意図であると私は分析しています。

そもそも相手意識をもたないブログに関しては、文章そのものが冗長的であるケースが多いですけどね。

「これは、個人的な日記であり、自分のため(あとで整理するためのメモ、あるいは心のバランスをとるためのもの)のブログです。他の人が見ても意味不明だと思いますが、アイディアを足してくれる人、心のさけびを肯定的に受け取ってくれる人が世界のどこかにいるのなら、おつきあいください」
みたいなブログであれば、それはそれでアリかもしれませんが。


・・・
今回、私が「続きを読む」の中に記述した内容は、
「記事タイトルからは内容がそれるもの」

意図としては、2番目にあたりますかね。
詳細でも補足でもありませんが、関連ってことで。
hybris | Sault | 00:04 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS