<< こんな時期に | top | こんないいところ >>

運動会放送担当の悩み

運動会の放送は、かなり大変。
クラスの子達の相手はほとんどできないし、今年もなぜか担当一人だし。

準備にしたって、本来は、他の仕事よりも相当の時間を使わなくちゃいけない。うちの場合は、iPodを使えるのでパソコンに取り込んだ曲から順番にプレイリストを作成して転送するだけなので大丈夫なわけですが〜。
ただ、各演技・競技担当者からいつまでたってもCDがやってこない!
いくら仕事の片手間でできるといっても、1週間前までには提出してほしかったショック

悩みというのは、
各担当者からCDを提出してもらうと、プレイリストを作る時間が大幅に短縮できること。
でも、それぞれがバラバラの感覚でもってくるから、運動会全体としてのコンセプトというか流れを作りづらいこと。

今年は、歌の入った曲をもってきた先生が多かったけれど、地域によっては抵抗もあるしねえ。


あとは、以前の話。
低学年とおじいちゃんおばあちゃんが一緒に参加する鈴割があるのですが、放送での参加の呼びかけ方。
一昨年度は、「地域のおじいちゃんおばあちゃん、ぜひ参加してください」って言えと校長から言われ、「おじいちゃんおばあちゃんでいいんですね?」って2回も聞き返しても「いい」と言われ(そのことに問題はないと思ってますが・・・)
そしたら6月の懇談会のときに「あの表現はいかがなものかと」って私が問われ。

「おれはじじい扱いされる覚えはない!」って運動会でそんな意地をはる心の狭い人なんて、それはそれでいいじゃんって思いつつも、私としては「シニア」とでも表現しようかと十二分に配慮したにも関わらず。

放送内容は私が作ってるんじゃなくて、各担当者が作っているんであって、心外。放送原稿は前日までに管理職にみてもらうから、結局の責任は当たり前の当たり前の当たり前の当たり前に管理職であることを、地域の皆様やら保護者の方やらには当たり前に分かってもらいたいところです。

(ついでだから余談。他の一般企業なら当たり前と思われることがなぜ学校だとそう思われないのかは不明として、学級だよりにしても管理職に事前に内容をチェックしてもらっているので、決済は管理職なのです。)

テントなどの準備は全員。でも放送機器の準備は「あまり触らないほうがいいかと」なんて、私一人だったり。
そういう小さなことが積み重なって大きな負担が生まれるのです。
これは個人的な問題ではなくて視聴覚担当者という立場の問題なので、去年度の行事からは「なんだあいつ」って思われても、放送機器の準備を優先することに。
全体の仕事の中に、放送機器の準備も考えてくれている人は一人。私個人を配慮してくれる温かい人はたくさんいますが、だれが担当になってもいいようにしなくちゃね。
hybris | Spice | 12:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS