<< 名誉は共有財産 | top | 経験の浅い先生の育て方 >>

よい小学校教師の見つけ方

 保護者のみなさん

お子さんの担任の先生はよい先生ですか?

「よい」にはいろいろとあるでしょう。
自分にとって都合が「よい」ではないですよ。

子どもの成長によい教師。


その担任の先生はどんな先生なのか、そして子どものために、自分はどのようにかかわっていけばよいのか、、、せっかくの担任の先生なのですから、上手にかかわりをもち、子どもの成長のたすけとすることが大事ですね。


・夢を語れる教師か?

子どもを育てるという仕事をしている人です。
夢を語れるというのは漠然としているようですが、とても大事です。


・手立てのある教師か?

夢を語るだけでは教育ではありません。
こういう勘違いをしている大人がたくさんいるようですが、たとえば道徳の時間にしたって、先生がありがたい説法をするわけじゃあありません。

子どもを育てるのに、具体的な取り組みがあることが大事です。


・子どもを肯定的にみている教師か?

しからない、あまい先生ではないですよ。
子どもを肯定的にみている先生は、子どもを褒めることができる先生です。
回数や頻度ではありません。実をともない、子どもの達成感・成就感を認めることが大事です。
適当に「すごい」とかいうのじゃないです。
厳しくもしっかり指導をされ、子どもががんばりぬいたとき(子どもが自分でも特にがんばったと実感しているとき)に、何が素晴らしいのかをきちんと言葉にして認める先生です。
価値付けができる、といいます。


つづく
hybris | Sault | 00:24 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
Comment
“つづき”楽しみにしています。(急ぎませんが。)

posted by 鳶 ピンヨロ ,2012/04/07 7:59 PM










Trackback
URL:

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS