<< 今日みた夢 | top | 気が狂う >>

能力の差にどう立ち向かうか

今日は、かなり傲慢な話をします。
ですが、世の中の1〜5%くらいの人間は、これから書くようなことを感じているかもしれないし、悩んでいるかもしれないし、考えているかもしれないと思います。

人には、様々な興味関心があって、知識や技術があって、社会的にも専門分野があります。
これによって、社会が成り立っているわけですね。

みんなが同じ興味関心しかなくて、みな同じ仕事をやりたかったら社会は機能しないわけで、
これは、男女それぞれに好みがあって、うまい具合にカップルが成立することに似ています。
世の中うまくできているわけです。

ところが、仕事の効率化や、組織の成長には、知識や技術だけでない力が要求されます。
これが問題解決能力であったり、課題設定能力であったりするわけです。

この能力があるかないかは、社会的にはものすごく大きな差が生まれます。

例えば、ある知識の中で自分の頭で好き勝手に考え、出てきた答えで行動することは、
憲法上でいえば、思想・表現の自由によって守られていると言えます。
ですが、その思考の過程とか、出てきた答えは必ずしも、物事の本質を捉えているとは限りません。
つまり、「物事の本質を捉える」「価値に基づく」「新しい価値を創出する」などは、特定の分野の知識や技術によるものではなく、様々な生活場面の中で獲得してきた総合力なのです。


////余談////
ここに注目をして育てようとしているのが、学校教育でいうところの「総合的な学習の時間」です。(問題解決学習などは、多くの教科でもなされてはいます)
//////////


とある問題に直面したとき、
10年間専門分野に携わった人よりも、たった1ヶ月しか携わっていない人の方が正しい解決の道を示せることがあります。
これは決して、経験によって頭が固くなったとか、水平思考が働いたとか、ごく限られた状況だけのことを言っているわけではありません。

問題に問題と気づく力とか、向かう先の価値に見通しを持つ力とか、解決の手順を示す力などは、現在のところ、経験年数に関係がありません。

そして、これを大人になってからつけようっていうのは、実は遅すぎるんです。

////余談////
だから総合的な学習の時間は大切だし、もっと活用しなくちゃいけないんです。
もちろん、これを指導する力がないっていう大問題もあるわけですが。
//////////

さて、ここから本題。傲慢な言い方になります。

いつまでたってもどうしようもないことを繰り返している人っているんです。
そして始末が悪いのは、本人はそれに気づかないんです。
よく言えば、その人たちってとっても“がんばっている”んですね。

「がんばっていればいい」
これが社会では通用しないんです。

ちょっと立ち止まって、何が問題か考えればいいのに。
もっとシンプルに考えて、やるべきことを一つひとつやればいいのに。

どうにもならない人たちを見て、そう心配する人は世の中に1〜5%はいると思ってます。

そして、どうしてあげたらいいのかと考えます。

物事の事態から言ってしまえば、その人たちがやっていることの全否定になってしまうようなこともあります。
経営者で、人事権があって、冷徹であれば、「クビ」の一言ですむかもしれませんが(人材育成も経営者の手腕であるとはいえ、どうにもならない人はいるし、人材育成にしてもコストは必ず加味するものです)、一緒に働く者にしてみれば、べつにその人を貶めることが目的ではないですから、見て見ぬ振りをするか、なんとか手助けするしかないわけです。
否定するのは、簡単。
でも問題の解決には、残念ながらあまり向かわない(結局立場上、問題解決の主体者がその人になるから)。
しょうがないから、自分の仕事の時間を削って、手助けする。
でも、その人のプライドを傷つけないようにしながらやんわり話すから、話がなかなか噛み合ず(問題部分に気づかせるのに)長時間かかる。

5%の中の1%弱の人が、きっとこれに上手に立ち向かうことができているのだと私は思います。
すなわち、キーコンピテンシーをそなえた人です。

正直なところ、ここの話がしっかりできる人はごくわずか。
そして、残念な話、現在の私はまだまだ修行不足。
う〜ん、うまく表現できないけれど、「交流力」が足りない。

ただ、言わせてもらえばね、
問題を解決するには、どうしたって、クリティカルな洗い出しの作業が伴うんですよ。
批判に耐えられない人間、批判と批難の区別のつかない人が多すぎるのです。
hybris | Spice | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
Comment









Trackback
URL:

03
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS