Leopard経過レポート

Mac OS Xの最新バージョンLeopardの経過報告。

やはり挙動がおちつきません。
ソフトとの相性もそうですし、フリーズすることもあります。
TimeMachineはすばらしいほどに便利だし、簡単に過去のファイルを探したり復元できたりします。この素晴らしさは確かだし、Windowsでは決してこうはいきません。
でもUSB接続のハードディスクだからか、スリープ状態からもどったときや、ファイルを開こうとしたときにハードディスクが動き出して、それによって起動が遅れたりするのがいらっときます。

Windows Vistaは、ほんと何の魅力もないOSですね。XPがホームユースにとって非常につかいやすいOSであった分、そこから進展していない気がします。よけいなおせっかいがおおくなってるし。
見た目がきれいって、スペックをくうわりには、かたいしね〜。
そういう点、Macには遠くおよびませんね。
サードパーティの対応が(メジャーOSなため)早いのはとってもうらやましいけれど。
hybris | OS | 20:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Mac OS X 10.5 Leopard

MacOS X v10.5 Leopard
MacOS X v10.5 Leopard

マックの新しいOSが発売されました。
Windowsでいうところの、XPからVistaになったってやつね。

午後6時に発売でしたが、Apple Storeで予約購入していたので、昼前には届きました。
10.4 Tigerで十分な使い勝手だったので、Leopardではどうなるのかしらと。

大きな売りとなっている簡単バックアップ(無意識バックアップ)「Time Machine」は、外部ハードディスクが必要なので、今は試せません。
必要な書類などを簡単にまとめて、デスクトップから素早くアクセスできる「スタック」ですが、これは使い勝手になれていけば、よさげです。

だいたいのファイルを、アプリケーションを開かずしてプレビューできる「クイックルック」は、素晴らしいです。スペースキーを押すだけでプレビューができます。すごい!!
iTunesでおなじみになった「Cover Flow」もよいですね。ただ、複数のディレクトリをFinederで開いて作業をしている人にとっては、一つのWindowサイズが大きすぎるとみにくくなるかもしれません。
職場ではあまり使いそうにありませんが、自宅では「Spaces」は活用できそうです。用途ごとにデスクトップを切り分けて、簡単に切り替えができます。仕事と趣味を切り分けできてよいですね。

そしてやはり期待をうらぎらないのが「Safari」
好きなページの一部を簡単に切り抜いて、それをウィジェットにできる機能。すごい!!
お気に入りのサイトの新着記事が掲載される部分を切り取ってウィジェットにすると、サイトを訪れる前に、いつでもボタン一つで確認ができるというわけです。
この機能がWindowsにあったら、学校HPでも宣伝できるんだけどなあ。

パソコンを仕事や趣味など、多様に使う人や、ホームユースな人にとっては、断然Macの方が楽しいし使いやすいでしょうね。仕事のみに使うのであれば、Windowsでこなすほうが無難でしょうけど。

hybris | OS | 18:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Parallelsを使って

iMacに以前からParallels Desktop for Macで、Win2kを走らせていました。でも、Win2kのグラフィックドライバがどうもないらしく、16色の800×600ピクセルというとっても使いづらい環境になっていました。
そもそもFFFTPくらいしか使わないので、何と言うこともなかったのですが、もうちょっと使いやすかったらなと。
で、WinXPを入れてみました。こちらは完璧ですね。動作もスムーズだし、グラフィックの問題も解消されました。OSを簡単にスイッチできるので、BootCampよりずっと使いやすいと思います。

ただ、VBか何かで作られたフリーソフトが動作しません。これが使えたら言うことなしで、机の上にあるWinノートをおさらばできるのに。

ちなみに、キーボードのエミュレートに関しては、トリニティワークスが出しているソフトを使うとよさそうです。

キーボードについても、Macキーボードの方が使いやすいですよね。かなと英数の切り替えは本当に便利です。
hybris | OS | 22:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

MS勝つことができるのか?

Windows Vistaβ版が公開されましたが、革新的なインターフェースは、果たしてどれほどのユーザーを満足させるだろうか。プログラマーなど開発者にとって、多くのフレームワークを使うことができるWindowsは、XPの時にも「余計なデザインを省くことで処理速度を上げられる」として、そのリッチなインターフェースもオフにされてしまった。では、その革新的なインターフェースを求めるユーザーは誰だろう。
と考えると、やはりホームユースではないのかと。

Macのデスクトップの操作性は、それは洗練され、すばらしい物であるけれど、Macのすばらしさはそれだけではない。ホームユースから、実際プロユースにも耐えられるようなApple製品ソフトウェアがプリインストールされている。そのソフトウェアの素晴らしさは、
「シームレス」
この部分がものすごく大きい。
それぞれのソフトが独立しているけれども、メディアプロパティなどから、簡単にアクセスでき、ドラッグ&ドロップで取り込むことができるのは本当に素晴らしい。

WEB2.0時代が、本当の意味で実現し、Webアプリで事足りるようなものが出てこない限り、私はWindowsはMacに勝つことはできないと思う。

長くWindowsを使っていたけれども、Macを使い始めて1年、シェアにともなう素晴らしいフリーソフト群をぬかせば、全てにおいてMacに魅了される。
Macの素晴らしさは、デザインだけではないのだ。
hybris | OS | 13:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS