時刻APIがほしい

JavaScriptで時刻を取得し、あるイベントまでのカウントダウンをするTipsは昔からよく見かけます。

Ajax × Excel × Blogでは、時刻と照らし合わせて記事の表示非表示を切り替えることにより、更新をスケジュール化することができます。

ただし、JavaScriptはクライアントスクリプトですから、時刻の取得といっても、クライアントPCに設定されている時刻を取得していることになります。

ですからきちんと時刻が設定されている(あるいは同期がとられている)PC以外では正常に機能してくれなくなってしまいます。

「ふつう」はインターネットに接続されているPCでは、時刻サーバーと同期をとるので、ほぼ正確な時刻に設定されているはずですが、例えば、リカバリをしたあと時刻設定が初期設定になってしまうなどの問題もあるわけです。

で、

ものすごく単純なんですが、時刻だけを1分おきにでもいいからJson形式などで配信してくれるAPIがあると嬉しいです。
そうすれば、Ajaxで時刻をとりにいって、正確な時刻で表示させることができますから・・・。
hybris | web | 15:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

rubyで躓く

Javaアプリより、Rubyの方が簡単そうなのと、RubyからJavaにコンバートできそうなので、ちょっとRubyをかじりはじめました。

手順通りやっているのに、うまく動作しない。
どうもやっぱりエンコードで失敗しているようす。
こまったなあ。
Sift_JISでも、utf-8でもBOMつきutf-8でも試してみたけれど、日本語部分でこける。

やりたいことは、いつも明確でシンプルなんです。
知っている人なら簡単ちょちょいのちょいだと思うのです。
XMLファイルを読み込んで、いくつか要素を追加して、書き出したいのですよ。
んでもって、GUIのアプリに仕立てたいわけです。

属性内の日本語はOKなのに、要素の中のテキストでこける。
はあ。
hybris | web | 23:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

流行るか?エラスティックレイアウト

アクセシビリティのいっかんとして、フォントサイズを変更できるようなボタンをおいてみせるサイトが、自治体を中心に広がりつつある。
そもそもフォントサイズは、ブラウザメニューから変更ができるし、またはCtrlキーを押しながらマウスホイールをくりくりしたり、Ctrlとプラスマイナスキーでもできるわけだが。
確かに、ピクセル指定していると、インターネットエクスプローラではフォントサイズを変更することができなくなってしまう。


一方、スタイルシートによるレイアウトの話になるが、
グリッドレイアウトからページ幅に応じて段組みサイズを可変できるようなリキッドレイアウトがでてくるようになって、1年以上たつ。
リキッドレイアウトの場合、画面解像度がだいぶ大きくなってきているのに、イメージ安全圏内の800*600ピクセル程度でページを作っていると、むしろ不格好になってしまうことから、ウィンドウサイズに応じる分だけコンテンツをみせることがうりだ。
レイアウトとしては流動的(リキッド)なので、デザイナーとしては、ある程度の妥協を要すると感じる。

そんな中、でてきたのがエラスティックレイアウトだ。
エラスティックレイアウトでは、フォント以外のものの高さや幅をemで指定する。
emは、全角文字1文字分となるため、フォントサイズを変更すると、コンテンツの幅もそれに応じて変更されることになる。
アクセシビリティを保ちながら、デザイナーとしてもある程度意図したデザインを保つことができるだろう。

しかしながら、ユーザーにとって、この感覚がどの程度受け入れられていくのかはまだ分からない。
作成する側にとっても、全てをemで指定するという行為そのものが、かなりトリッキーとも言えるので、あとから修正するのも大変であろう。また、親要素のemに対して小要素のemが変動するため、予想に反してフォントがつぶれたりすることも想定される。

印刷用のスタイルシートなど考えてみても、まだまだ課題は多いのではないだろうか。
hybris | web | 17:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Googleの活用

Googleをどの程度つかっているでしょう。
Yahoo!派の人もたくさんいますよね。

Yohoo!は、トップページがきたなくて見づらいからきらいだったのですが、最近ではサービスとして利用するものが増えたので、結構つかっています。

でも、私はGoogleがメインですね。
Googleアカウントで何をつかっているかというと、
Gmail,Analytics,Calenderですかね。
スプレッドシートは確かにすごいと思うけれど、使う必要性がないので(PC内のソフトをつかうでしょ)

学校HPにGoogle Calenderを導入したいと考えてはいるのですが、インラインフレームは使いたくないしなあ。カレンダーのXMLフィードを、Google Feedで読み込み表示させるっての、いけないかしらねえ。
GoogleFeedはいいですね。外部ドメインのXMLを読み込めるようになったので、これも学校HPに導入できます。他の学校のRSSを表示させたり、うちの学校からXMLを配信したり。
給食献立なんかフィードで配信されていると、各学校で再利用できるのにって数年前から言っている。
hybris | web | 13:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

無線LANは定額化されるか?

街中でインターネットが使えるように、無線LANのホットスポットができてきていますね。LivedoorやYahooなんかがそのスポットを拡大させています。
定額をはらうことで、使用することができるようになっているようですが、無線LANは今後、携帯電話のように全国にその網がはりめぐらされ、定額でどこでもインターネットが使える時代がくるのでしょうか。

これは歓迎されるように聞こえますし、私も期待してしまいますが、このことに危惧している専門家もいるようです。
「無線というのは、帯域が確保されていなければならない」
ということ。
確かに、無線はすでに様々な帯域が使われていますし、有線と違って、人間に害をおよぼさない帯域は限られています。そのことを考えると、定額で常時接続されることによって、帯域がパンク状態になってしまうのは、危険であるということです。
無線LANは、ある程度の代価を払って使うようにしておいたほうがよい、ということ。でも、資本主義の中ではそれは理想にしかならないでしょうね・・・。
hybris | web | 00:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ニンテンドーDSでインターネット

ニンテンドーDSにいよいよブラウザOperaが入るらしいですね。
Operaが家電に強いのは、コードがコンパクトであるからとも言われますが、すごいですね。
DSは画面が2つありますから、下が携帯フルブラウザのような表示で、上の画面では一部をズームしたようになっている模様。
これで、街中の無線スポットに火がつくのでしょうか。
無線スポット、まだ東京人でないと恩恵はなさそうですけど。
hybris | web | 00:45 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |

Opera9リリース

Operaの最新バージョン9がリリースしました。
http://jp.opera.com/

これによって、Ajax Excel de BlogのAjaxも対応し(7.5ではうまく表示できなかった)、モダンブラウザでの表示確認ができたというものです。

ウィジェットがあったり、ゴミ箱があったり、前回の設定を保存した状態で再起動できたりと、まさにブラウザ自体がデスクトップアプリケーションのように働いている、大変すばらしいブラウザですね。

機能的には本当に優れた、大変素晴らしいブラウザであるのですが、ユーザビリティは結局はサイト作成側の技量によってしまうのです。そこが残念。
ブラウザはインターネット閲覧が一番の目的であるアプリケーションであるから、サイトがIEでしか使えないサービスを提供しているのであれば、ユーザビリティを大きく損なうのです(IEレンダリングもできますが、切り替えること自体がねっく)。
IE7によって、またブラウザシェアがどのようにかわってくるでしょうか。
hybris | web | 23:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

Google Analytics

自分のサイトをGoogle Analyticsで解析してみると、とても興味深い事実に遭遇する。
それは、訪問者の約3割がマックユーザーだということ。

学校HPでは、フラッシュのバージョンが5.0という方もいるのに、個人サイトへの訪問者では最低8.0である。

つまり、個人サイトを見てくださるような方たちは、WEBも堪能であるということですね。

しっかし、このGoogle Analytics、非常に詳しいのはよいけれど、よく分からない項目が多いです。直帰率とか離脱率ってなんだろう。時間ができたらもう少しちゃんと見てみよう。
hybris | web | 01:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

SEOの効果

Google Analytics をつかって、詳細なアクセス解析をしたみたところ、検索エンジンにて、本当にいろんなキーワードで学校サイトに訪れていることが分かりびっくりしました。
CGIなど動的なサービスが使えないため、せこせことスタティックなページを書き出しているということと、XHTML+CSSにて適切なコーディングを心がけていた結果があらわれていることがはっきりと分かり、なんだか嬉しかったです。
Googleでも上位にランクインするものがあり、面白さを感じました。

学校の保護者に見てもらいたいというのが一番であるけれど、教材として、他の学校に見てもらうというのもとても有意義なことですね。ユーザーの内訳として、8割がおそらく保護者以外でありそう(当自治体からのアクセスが2割だった)なところを見ても、学校HPとして、うちの学校はやはり異色なのかもしれません。
hybris | web | 00:53 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS