職場をよくしたいと思うのって、、、

私が今もっている、子どもへの愛情。
それと同じレベルの愛情を職員に向けられたら、もっと職場は変えられるんじゃないかと思う・・・こともある。

でもそうはできない。
どうしてかなあと考えた。

目的がちがうんだな、多分。
責任よりも、目的の問題だと思う。

教育者として、子どもが人格の完成をめざしていけるように支援することは責任として重いし、だからこそ真剣に何をどう指導していくかを考える。
でも、そういうことぬきに、本源的な愛おしさがあって、むしろそれは責任をまっとうするための支えとなっている。

要するに私は子どもを大事にしたいから大事にしているのであって、それに敵うものはないのである。

職場を変えたいと思うのだって、私がどんなに頭で職員を大事にしようと思っていても、結局それは「しよう」と思ってやっている時点で本源的ではないのだ。

子どもを大事にしたいから子どもを大事にするのは本源的な目的。
子どもを大事にしたいから職員を大事にするのは目的的目的。

hybris | bittersweet | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

約束・・・か

夜、床に入っても眠れないのは

やっぱり
幸せにしてあげることができなかった
という無力さが、傷心くすぐるからでしょうか。

私、教育者だからか、
明日を夢見ること
こそ、生きる力の源だと思って、信じてやまなかったのです。

でも、この世界で本当に純粋で本当に素晴らしい人でも
明日を夢見ることができなかったり
幸せになることがおそれとなったり
今の充足感のみを精一杯大切にしようとしたり
する人がいると

私は大切な人に教えてもらったのでした。

「今、本当に幸せだから、今、きえてしまいたい」

そう言われたときの私のショックときたらなかったですよ。

私は、なんとかして「未来」も「将来」も幸せにしてあげようと必死でした。
少しでも、先を夢見ることを、ともに歩むことを伝えたかった。

でも、それは私のエゴともいえるだろうし、無力さをうらむことじたいが自分勝手なのかもしれません。


お互いがお互いの幸せを願いすぎたら、観念からときはなたれていったみたい。

でも、今でもその願いがお互いにかわらないというのだから、やっぱりこれでよいのでしょう。

私の幸せが、ほんとのほんとにあなたの幸せになるのなら、私は精一杯、幸せになればいいのだ。それが、私があなたを幸せにする唯一の方法なのだから。

ただ、私の願いは・・・
どうしたってやっぱり、この現実の日常で、あなたが幸せに暮らしていること。

これは、神様にいのろう。
続きを読む >>
hybris | bittersweet | 01:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS