ストレスたまってきました

子ども達は癒しだあ。

ここんところ、いろいろとストレスがあります。

今日の意味不明な「人権会議」もその一つ。
「あいさつをしよう」って人権と関係ないし・・・。

言葉の意味すら理解してないで、取り組み成果だけつくろうってひどすぎるぜベイベー。

いや、もとをただせば、担当者が悪いわけでもないんだけどね。
張本人はもういないし・・・。

「元気よくあいさつしよう」
とか、取り組み目標にしたらさ、元気よくできない場合どうなんの?
そこをつめておかなきゃ、「君、できなかったね」となるわけ?
hybris | Red Hot Chili Peppers | 01:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

電話セールス

学校にももれなく電話セールスがかかってくる。
職場にセールス電話って馬鹿じゃないのって思うのですが、向こうも時間さいてわざわざかけてくるってことは、まともに相手する教員がいるってことですかねえ。

電話セールスの場合、
「○○ですが、〜先生いますか?」
ときます。

社会常識からいって、名前の前には会社名とかそれなりの肩書きをつけるわけです。
でもそれをいっちゃあ取りついでもらえないと思うわけでしょうかね。
名前だけだったら保護者と間違えてとりついでもらえるという低レベルな発想。
うん、低レベルなんだけど、きっと確率的にいえば確かなんだろうなあ。

でもね、保護者の方は
「○年○組○○の母ですが、〜先生いらっしゃいますか」
ときちんと名乗れるのです。
保護者を馬鹿にするなって話だ。

セールス電話、私にかけても行儀よく断らないからかけてこないほうがいいよっ!
じゃあね!バイバーイ!
hybris | Red Hot Chili Peppers | 22:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

イライラの募る今日この頃

ここのところ、外的要因でイライラが募る毎日を送っています。

子ども達といる時間だけが落ち着いていられる時間

これだけでも大きな救いです。

私はいらいらがあっても子どもにあたることはありません。
これって当たり前のことですけど、人はなかなかこれができないんですよね。
おそらく、
自分を常に戒めるタイプの人間は、大丈夫なんです。
自分のことをいつも戒められなければ、ある程度の分別があっても窮地に立たされたときに最低限守るべきことと他のことの優先順番が分からなくなるんですね。

最近の教育では、
自己有用感を高めることが大切ってよく言いますが、
それを実現するには、「できる」と思わせたり「人の役に立っている」と感じさせたりと自信をつけさせるだけではいかんのだと私は思うのです。
つまり、本当にできる人や本当に人の役に立つ人は、自分にゆとりがあるだけでなく、自分を常にかえりみることができる人なのだということです。

「反省しなさい」というのを、「自己嫌悪に陥れ」と解釈する人が世の中に氾濫しています。
そうじゃないんです。
もちろん、自分のあやまちをきちんと認め、「自分が悪かった」と思うことは必要です。
でもそれは出発点なだけです。
私に言わせれば
「そんな悪い自分でいたくない。」
と強く願うべきなのです。
それは、逃げることではなく、立ち向かうことです。
そしてこの後の行動が大切なわけです。

同じあやまちを繰り返す人の多くは
「がんばる!」
これです。

私、子どもにもしつこく言いますが、「がんばる」って動作は存在しないんです。
だから、「がんばる」っていう人はいつまでたってもたいした成長をしないんです。

何がいけなかったのか
どうすべきだったのか
今後どうしていくべきか
を分析すること。
それと同時にきちんとクリアできた自分像をイメージすることです。

こんなこと、当たり前のことなんです。大人ならば。
知らない、できないのであれば、それは不幸ですね。
昔の教育がなってなかったのでしょうね。
一生、過去の何かのせいにして生きていけばいいです。
ただし、そういう人は社会に不要です。

いちゃ、こまるんです。
害だから。

社会というのは、その名の通り、必ず人や組織と関わっているのです。
これは、組織内の話をしているのではありません。
例えば学校であれば、学校内の教職員は、子どもそして保護者の方や地域の方と関わっているのです。利害関係をともなって。
「ふつう」ってのはあまりないです。「利」か「害」です。
社会が機能する、これすなわち互いの組織が「利」を供与しあっている状態です。

私は、子どもが害にさらされることは、教師としても、一個人としても見ていられないのです。
確かに私のスタンスは弱者よりなんでしょうけれど、とにかく自分の心が許容できるのは社会に出る前の人間までなんです。
hybris | Red Hot Chili Peppers | 12:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

なめてるぜ〜

おかしなことがいろいろとおこりますね。

ワークシェアリングというのが流行っていますが、
横浜市の教員も、労働時間が名目上15分減らされ、給与引き下げを行います。
これが、雇用創出とは考えられないのですが・・・。
憤慨してます。

せめて、労働時間はそのままで給与を引き下げてくれ。
これだけメディアでも取り上げられるようになっても、いまだに
「学校の先生は子どもが帰ってからは暇」
と思い込んでいる人が多数いるのだ。(うん。実感として多数派だ)

私は特別労働時間が長いですが、私でなくても、世の中のみなさまと同じように夜まで無賃金残業しているんですよ〜。
hybris | Red Hot Chili Peppers | 00:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

なぜわたし・・・

何が悲しくて、代休に18時間も労働しているんざましょ。
こんな時間に帰ってきても、すぐまた行くんだし。
寝るのか起きているのかまようところざますね〜。

特集ページは、引き継ぎの研修に使わせてもらうので、完成には時間がかかるでしょう。

私がやってあげすぎちゃうのがいかんのよね。
でも、見積もりができていないんじゃ、焦りもないか。

こんなときにテレビ撮影って、なぜか私にとって地獄です。
素材提供やら結局つながれるのは私。
はてなーにゃ。

校長は、授業をかわりに入るくらいならできるからって言ってくださりますが、それでは本末転倒アーンド、いいとこがとられちゃうじゃないの。
授業に支障きたさないようにって考えたら、こういう結果になっちゃったのよ。

でもさすがに寝不足じゃ、支障きたすよね。やれやれ。
みなさん、すみません。

結局、仕事の半分も片付いちゃいない。
私って、仕事できない方なのかしら・・・。

みんなが早く帰れる理由がわからない〜。
hybris | Red Hot Chili Peppers | 12:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

うがー、やっぱりこうなるのね

XHTMLの記述を変更し、
メイン、サブ1、サブ2という、本来あるべき順番で記述して、
ネガティブマージンを使ってレイアウトし直しました。

通常の見た目は変わらず。
とりあえず、3枚以上の場合は、画像をフロートさせる。
メインを横幅いっぱいに広げ、サブは下でフロートさせる。
横幅の関係から、ちょうど横に3枚入るようになる。
見た目的にも予想通りすっきりしたのですが・・・。

パーマリンクをクリックした際、その記事の画像枚数を調べ、3枚以上の場合は指定したCSSファイルを読み込む、というだけではだめだということに気づきました。

というのは、他の記事に遷移した際、CSSをまたもとに戻す必要があったから。

スタイルシートを複数用意することを想定して、ファイル名は変数に。
スタイルシートを変更することだけを一つの機能として、それぞれのfunctionからでも呼び出せるようにしました。

var cssfile = "design1";
styleswitch(cssfile);

function(cssfile){
var cssname = $("css");
cssname.href = "css/" + cssfile + ".css";
}

デザインを変えたいときは
cssfile = "design2";
styleswitch(cssfile);
といったようにすればよいと。


で、うまく表示ができて完成かと思いきや!!!

IEでこけるんですよ。

firefoxでもsafariでも動作するのに〜。

がっくしこん。
hybris | Red Hot Chili Peppers | 20:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

八方美人

あいかわらずだけど、
今回のはひどすぎて
あいた口が塞がらないというもんです。

いや、誰だってね、特定の誰かの前ではかっこつけたかったり、いい人に見せようとすることはありますよ。

でも、いや、よくもまあ、普段さんざんけちょんけちょんに言っているくせに、正義面してぬけぬけと意味不明な戯れ言を言えたもんだ。

もう手口は分かっている。
管理職にちょくせつふきこむんだよ。いや、既にふきこまれていたからあんな言い方をしていたのかもしれない。でも、自分の思い通りにいかなかったから、弱い相手にあたってうさばらしをするんだ。

正義をかかげて人の弱みにつけこんで、自分の主張を正当化しておしつける。
おそろしい悪事だ。


こういう時にいつも不思議に思うのが、
男の世界と女の世界。女の人にしか気づかないものってあるんだよね。というか男の人が気づかない部分?!
なぜか私だけそういうところが見えてしまう。中性的と(言われたくないけど)言われる所以かしら。

そう、男の人たちはその悪の部分を気づいていないんだな。
ま、狡猾だからね・・・。

続きを読む >>
hybris | Red Hot Chili Peppers | 00:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

ば〜〜あああああああ!!!!

組織の99%が「ダメ」で構成されている

そういうことか?
hybris | Red Hot Chili Peppers | 16:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

茶番

開いた口がふさがらないというか、
あまりにひどすぎて、まぶたがけいれんしました。

一年間の様子をご紹介くださったプレゼンターは、もう何もいいたくありません。


あの場は、いったいなんのためにもうけられたものだったのでしょう。
教育?学校?学校教育?ガバナンス?
価値議論が全くされないまま、言いたいことを言い合って、何の意味があるのだろう?

未来を担う子どもを中心に据えたミーティングだったのか、
学校教育の理念を中心に据えたミーティングだったのか、
社会関係資本を中心に据えたミーティングだったのか。


主旨はこうだった
「学校の実情はたいへんなもので、公教育を保つ上で、地域の力を借りることが非常に有意義であると認識している。地域支援コーディネーターを中心に学校と地域を結び、地域教育力の再生をはかりたい。一方、昨今モンスターペアレンツなるものが出てきており、PTA組織の弱体化も痛感している。子どもをきちんと育てられない親が多くなっており、それを解決するためには、町内会長など70代の年寄りなどを組織内に取り入れ、親をしかる構図が現段階で最善策であると考えている。PTAにコミュニティを加えたPTCAの創設をプロデュースしたい」

さあ、これをなんべんも読み返してみてくださいよ。
支離滅裂。
そして何よりも、主張がなんなのか、論拠は何か、さっぱりわからない。
続きを読む >>
hybris | Red Hot Chili Peppers | 01:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

どうしてなんだろう

ちいさすぎる。
hybris | Red Hot Chili Peppers | 01:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/2PAGES | >> |

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
RECOMMEND
アリスト メダリスト 1L用 16袋
アリスト メダリスト 1L用 16袋 (JUGEMレビュー »)

クエン酸の他にもビタミンなどがよく配合され、飲みやすくしかも疲労回復や体調を整えるのに優れています。
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
OTHERS